BiViつくばオープニングイベント

Case.13

科学にふれ合える街、つくばをミスキャンパスが盛り上げる


client:大和リース株式会社様
title:イベント企画・運営、オープニングプロモーション

メイン画像

JAXAをはじめ、約300の研究機関が立地しているつくば市。日本最大の研究開発拠点であり「科学の街つくば」として有名です。そんなつくばの駅に、誕生した「つくばの窓口、BiViつくば」。
施設内には、つくば市、筑波大学がサテライトオフィスをかまえ、まさしく「つくばの窓口」として、科学をはじめ、つくばの魅力に気軽にふれ合える機会を創出しています。
オープニングレセプションには、つくば市長をはじめ、筑波大学副学長も御臨席いただき、また、筑波大学のミスキャンパスを応援するため、全国約20の大学のミスキャンパスがつくばに集結しました!

科学に気軽にふれあえる街、つくば。


オープン当日は、楽しみや安らぎなどの精神的なセラピー効果を目的にしたロボットとしてギネスブックにも認定されたセラピー用アザラシ型ロボット「パロ」をはじめ、大和ハウスグループが展開する介護や医療、災害などの現場で活躍するロボットの体験などに多くの方が参加していただきました!

ミスキャンパスたちも科学を体験!


BiViつくばに訪れたミスキャンパスは、科学にふれあい、地域の方々とふれあい、つくばの魅力を体感しました!

ミスキャンパスの候補者が実際に介護支援ロボットを体験してきました!